いけばなをオススメする6つのポイント

一見敷居の高いイメージの“いけばな”ですが、意外と自由度も高く、伸び伸びと学ぶ事ができます。

明治維新(1870年頃)以前は、高僧や武士の嗜みであり、明治維新以降に女性教育がはじまってから女性の間に広まったと言われています。

近年、ビジネスパーソンにも日本文化である“いけばな”が注目されています。
 
◆“いけばな”オススメポイント◆

①忙しい日常生活では忘れがちな四季を感じられ、知識欲も満たされます。

②花に意識を集中させるので、無になれ精神統一に。

③花を切る行為は、決断の連続。直感力・判断力・決断力がつきます。

④普段使わない右脳左脳のバランスが取れ、終わった後はなんだかスッキリ。

⑤植物に触れていると、気分がネガティブな時はマイナスオーラを花が吸ってくれます。

⑥自宅に花を飾れば、自分だけでなく家族やゲストにも幸せをおすそ分けできます。

⑥会社や学校に通っているだけでは得られない新しい仲間にも恵まれます。


私の考えるいビジネスパーソンにいけばなを6つのポイントです。
もちろんビジネスパーソンだけでなく、小学生などお子様もいらっしゃっています。
意外と子どもたちの方が発想が豊かで自由で大人の生徒さんが刺激を受けているような・・・?笑

楽しいいけばなの世界へ、2019年はぜひ一歩踏み込んでみませんか?

やよい先生のIkebana教室

いけばなを通じて、ライフスタイルに豊かさと彩りを

0コメント

  • 1000 / 1000